観光・ハウツー・ショッピングなどの日本を体験する動画 802 本

エリア

都道府県

観光

観光

グルメ

グルメ

アクティビティ

アクティビティ

イベント

イベント

ショッピング

ショッピング

エンタテインメント

エンタテインメント

日本の生活・文化

日本の生活・文化

Doga-TV > グルメ > もんじゃ焼きとお好み焼きの違いを比較してみよう

もんじゃ焼きとお好み焼きの違いを比較してみよう

関連動画

視聴回数: 93,875

2

0

感動をソーシャルでシェアしよう!

2016.04.27に公開 今回は、小麦を使った日本の鉄板料理、もんじゃ焼きとお好み焼きを紹介します。

もんじゃ焼きは、水に溶いた小麦粉を、具とともに鉄板の上に流して焼く料理で、関東地方で人気のローカルフードです。
鉄板で焼きながら、キャラメル化になった部分を小さなヘラで切り取って食べるのが、もんじゃ焼きの特徴です。
基本的には、食べる本人が自分で調理する食べ物であり、この過程を含めて、楽しくいただきましょう。

お好み焼きは、「お好み」の名の通り、いろいろな具材の入った、もんじゃ焼きに似たパンケーキです。
特に、関西風と広島風が有名で、こちらは日本全国で人気があります。

関西風は、小麦粉、長いも、だし汁、卵などに、きざんだキャベツ、さらに野菜、肉、シーフードなどの具を入れて、よく混ぜたものを鉄板の上で焼きます。
焼きあがったものにソースを塗り、マヨネーズ、青のりなどの調味料をかけていただきます。

広島風は、生地と具を混ぜずに、層状になっているのが特徴です。
こちらには、焼きそばやうどんなどの麺と、卵を使うのが一般的です。

もんじゃ焼きやお好み焼きを食べるなら、東京の月島地区に行くのをおすすめします。
月島はもんじゃ焼きで有名ですが、お好み焼きも提供しています。
ぜひ東京観光へ行く際にはチェックしてみましょう!

居酒屋・バーに関連する動画
もんじゃ焼きとお好み焼きの違いを比較してみように関連するキーワード

感動をソーシャルでシェアしよう!