観光・ハウツー・ショッピングなどの日本を体験する動画 802 本

エリア

都道府県

観光

観光

グルメ

グルメ

アクティビティ

アクティビティ

イベント

イベント

ショッピング

ショッピング

エンタテインメント

エンタテインメント

日本の生活・文化

日本の生活・文化

Doga-TV > 観光 > 熊野那智大社と那智の滝

熊野那智大社と那智の滝

関連動画

視聴回数: 910

0

0

感動をソーシャルでシェアしよう!

2016.06.07に公開 熊野那智大社はユネスコ世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録された神社です。
紀伊山地のお遍路ルートとしても有名です。
勝浦温泉から数キロ離れた場所にある熊野三山の1つです。
那智山の中腹に鎮座し勝浦町の中心地から9キロ北西、海抜350メートルの場所に位置します。
那智大社は、神仏習合の神社のひとつとされています。
熊野三山は、もともとは和歌山県に位置し熊野参詣道によってお互いに結ばれています。
那智大社、本宮大社、速玉大社、および高野山が中辺路にあたります。
杉の木に囲まれていてとても神秘的です。
那智原始林は熊野那智大社の社有林で禁伐林として保護されています。
那智大社へと続く道の原始的な姿に感動さえすることでしょう。
途中には大門坂があり、全長約600メートル、267段の情緒に富んだ石畳の階段が続きます。
谷の底から熊野那智大社まで樹齢数百年の杉の木が立ち並んでいます。
かつて坂の到着地点に大きな門があったことから「大門坂」と呼ばれています。
坂の途中には茶屋があるのでちょっと休憩してはいかがですか。
この古道は1キロほど続き、終点には鳥居がそびえたっています。
那智大社は熊野信仰の中心地としてもっとも栄えた寺院で多くの人が訪れています。
那智大社は全国に約3,000社あるとされている熊野神社の総本社です。
467段ある石段を上ると農業、漁業、縁結びの神様と崇められている那智大社が現れます。
推定樹齢800年の那智の樟(くす)がそびえたっていて神が宿っていると言われています。
大きな空洞があり、願い事を書いた護摩木を手に持ち出口で納める「樟霊社の胎内くぐり」ができます。

那智大社の近くに天台宗寺院の青岸渡寺があります。
その歴史は那智大社より古く4世紀にインドから渡来した裸形上人よって建立されたと言われています。
1972年に再建された三重塔以外にも本堂など建っています。
この三重塔と那智大滝とが一緒に撮る撮影ポイントもとても人気です。
本堂は西国三十三所観音巡礼の第一番札所とされており参詣者がたくさん訪れます。
そのすぐ近くにある落差133メートルと落差日本一位の那智大滝が非常に有名です。
飛瀧神社の御神体として崇められていて、熊野一帯の尊体とされています。
滝そのものが神だとされており、滝のしぶきにふれると延命長寿の霊験があると伝えられています。
神武東征以前から人々に崇拝され、今日でも参詣者は滝の美しさに魅了され続けています。

アクセス
東京方面から:JR東海道新幹線で東京駅から名古屋駅(約1時間40分)
JR紀勢本線で名古屋駅から紀伊勝浦駅(3時間20分)
JR紀勢本線で新大阪駅から紀伊勝浦駅(3時間30分)
バス: 熊野交通バスで紀伊勝浦駅より那智の滝前にて下車(約30分)
入場無料

自然に関連する動画
熊野那智大社と那智の滝に関連するキーワード

感動をソーシャルでシェアしよう!