観光・ハウツー・ショッピングなどの日本を体験する動画 802 本

エリア

都道府県

観光

観光

グルメ

グルメ

アクティビティ

アクティビティ

イベント

イベント

ショッピング

ショッピング

エンタテインメント

エンタテインメント

日本の生活・文化

日本の生活・文化

Doga-TV > アクティビティ > 京都から嵐山まで、サイクリングで巡る旅へ出よう

京都から嵐山まで、サイクリングで巡る旅へ出よう

関連動画

視聴回数: 3,063

0

0

感動をソーシャルでシェアしよう!

2016.06.07に公開 京都は日本の古都であり、千年以上にわたり、政治・経済・文化の中心として機能しており、かつては天皇の居住地もありました。
そのため京都には、何世紀にもわたり守られてきた重要な歴史的文化財や美しい風景が今もなお残されています。
また、この町の道路はすべて平坦であるため、サイクリングコースとしても人気があります。

■レンタサイクル
Jサイクルは観光客向けの、京都のレンタル自転車店です。
通常の自転車の場合、午前10時から午後6時の利用で、価格は1日800円より利用できます。
電動自転車などのレンタルも可能で、この場合大人1日1,700円、子供1日1,000円で利用できます。
ほとんどの自転車に前カゴとライトが装備されています。
置き引き、紛失・損害保険を200円でつけることも可能です。
電動自転車の場合は500円です。
またすべての自転車にTSマーク付帯保険がついています。

住所:〒600-8401京都市下京区燈籠町570京都東洞院高辻ビル地下1階
アクセス:京都駅から京都市営地下鉄烏丸線烏丸駅下車。出口5 番より徒歩4分
営業時間:午前10時から午後7時

・サイクリングのルール
夜間の走行は、ライトの点灯が法律で義務付けられています。
原則レンタサイクルにはライトは装備されていますが、ご自分の自転車を使用する際には、必ず用意しておきましょう。
もちろん利用者全員へ推奨されていますが、13歳以下のお子様はヘルメットの着用が義務付けられています。
道路等への駐輪は違法であり、違法駐輪が見つかると直ちに撤去されてしまいます。
撤去されたものを返還してもらうのには、2,300円の罰金が必要ですし、その手間も大変です。
これを避けるためにも、必ず駐輪場を利用してください。
有料の場合もありますが、寺院や博物館の多くは駐輪場も併設しています。
コスト面では、京都中心街で駐輪場を利用することをオススメします。
京都駅前駐輪場は駅の北出口の近くにあり、1日150円で駐輪可能です。
また駅の南にも、最新型の機械式駐輪場があります。
地上で自転車を駐輪すると、自動で地下に収容される仕組みになっていて大変便利です。
ボタンを押すだけで、自転車はすぐに戻すことができますし、必要があれば常駐スタッフが助けてくれます。
こちらの駐輪場も1日150円で駐輪可能で、大変リーズナブルです。

■京都から嵐山へ!観光名所の数々
・二条城
二条城は戦国時代の終わりに、後の江戸時代初代将軍となる徳川家康が建立したもので、その富と権力を示すために絢爛豪華な造りとなっています。
二の丸御殿は定期的に一般公開されており、将軍とその家臣のみが使用したとされる大広間が解放され、見学することができます。
また、二の丸御殿の廊下は、歩くと鶯の鳴くような音がするようになっており、「鶯張りの廊下」と呼ばれています。
これは、将軍や大名の命を狙う刺客などの侵入を知らせる役割があり、今でもきゅっきゅっと音がします。

開城時間:午前8時45分から午後5時まで(最終受付は4時まで)
休城日:
1 、7 、 8 、 12月の火曜(該当火曜日が休日の場合、その翌日とする)
12月26日〜1月4日
入城料:600円
英語オーディオガイド:500円

・金閣寺
正式名称は鹿苑寺ですが、中でも金箔で覆われた美しい舎利殿「金閣」が有名で、俗に「金閣寺」と呼ばれています。
1397年将軍足利義光によって建立され、豪華な外観はこの時代の栄華を映し出しています。

参拝時間:午前9時から午後 5時、年中無休
参拝料金:400円

・龍安寺
元々平安時代に貴族の別荘として使用されていたものを、1450年禅寺として創建したものです。
最大の魅力は文化遺産にもなっている石庭ですが、未だその謎が解明されていません。
観る者の心を静寂の世界へといざなうこの石庭は、今もたくさんの人々を魅了し続けています。

拝観時間:午前8時から午後5時(3月〜11月)、午前8時30分から午後4時30分(12月〜2月)、年中無休
拝観料:大人500円、子供(15歳以下)300円

・嵐山
京都の郊外にある嵐山は、平安時代から貴族にも愛された自然の景観が美しい場所です。
その景観は平安時代から変わらぬ美しさだと伝えられています。
春は桜の名所として、秋は紅葉狩りが有名なので、大変な賑わいとなります。
12月には、灯篭で照らし出された幻想的な竹林を散歩する花灯路が開催されます。
嵯峨鳥居本では、明治時代に建てられた古い街並みが残っています。
保存館の他にもお土産屋さんやレストランがあり、楽しめるエリアの一つとなっています。

自然体験に関連する動画
京都から嵐山まで、サイクリングで巡る旅へ出ように関連するキーワード

感動をソーシャルでシェアしよう!