観光・ハウツー・ショッピングなどの日本を体験する動画 802 本

エリア

都道府県

観光

観光

グルメ

グルメ

アクティビティ

アクティビティ

イベント

イベント

ショッピング

ショッピング

エンタテインメント

エンタテインメント

日本の生活・文化

日本の生活・文化

Doga-TV > 観光 > 鎌倉にある素晴らしい仏様

鎌倉にある素晴らしい仏様

関連動画

視聴回数: 3,733

0

0

感動をソーシャルでシェアしよう!

2016.06.28に公開 日本で最も魅力ある歴史的ランドマークであり、現存している最古の大仏が、鎌倉の大仏です。

この偉大なる仏、あるいは大仏は、国宝であり日本の文化遺産の一つなのです。また、世界最大の大仏としても知られています。この巨大な銅像は、阿弥陀仏の彫像であり、鎌倉市にある高徳院の敷地内に穏やかに座っています。

大仏は、僧侶であった乗光が寄付を求めて全国各地を旅して建立されました。1252年の鎌倉時代に金で鋳造されました。高さは 13.35メートル、重さは93トンで、もともとは寺院の内部に収容されましたが、寺院の建物が津波で壊れてしまったので、外に立っています。

大乗の伝統においては、仏には多くの種類があります。歴史的ブッダ(仏教の創始者としてお釈迦さまとして知られている王子シッダールタゴータマ)もその一つです。いくつかの仏は、共通の属性の彫像です。阿弥陀仏は、シッダールタゴータマではありません。後にブッダになる 法蔵という名前の僧侶でです。この仏は通常、シンプルな僧侶の服を着ており、鎌倉の大仏も例外ではありません。

大仏は瞑想のポーズをしながら蓮華座に着座しています。大仏は、木製の丘の背景に壮大な眺めです。

大仏さんの髪は小さな螺旋状のカールで表現されています。伝説の王子シッダールタに関係していると言われています。彼のヘアスタイルは、頭のトップで束ねていましたが、髪をカットした後に、髪の毛がカールし、それから二度と髪をカットする必要がなくなりました。阿弥陀仏の彫像は、656のカールが常にあります。

大仏の頭上には日経を見ることができます。仏はすべて見通しているという肖像仏でもあります。水晶や宝石を通して全てを透視してしまう第三の目があるのです。鎌倉大仏の眉間にある白毫は、約13.5キロの純銀で作られています。

手は、日本固有の阿弥陀仏が行うポーズである弥陀の定印(瞑想)の位置にあります。

寺に入ると、手を洗うための小さな容器が置いてあります。多くの寺院で一般的な浄化のための儀式として使用されると言われてきました。ライオンの建造物の後ろには、仏様を見ることができます。よくよく見てみると、非常に畏敬の念を感じさせてくれます。この場所を訪れて仏様に御祈りする日本人もまだまだいるのです。

仏様を訪れる旅行は、穏やかで威厳を与えれる日本訪問の行先ランキングの上位の場所です。訪問客は、20円の寄付をして神聖な記念碑に入ることができます。来訪者は入ることを許され、内からお賽銭がどのように投げられたかを見ることができます。この独特の経験が、鎌倉の大仏訪問を忘れがたいものにしてくれる
ことでしょう。

どのように行けば良いのでしょうか?鎌倉の像は、鎌倉駅から江ノ電で3つ目駅から5分の道のりです。寺院は朝7時から夕方6時まで空いており、大人200円、子供150円が入場料となっています。年中無休なので、いつも訪問客で賑わっています。

寺社・歴史に関連する動画
鎌倉にある素晴らしい仏様に関連するキーワード

感動をソーシャルでシェアしよう!