観光・ハウツー・ショッピングなどの日本を体験する動画 802 本

エリア

都道府県

観光

観光

グルメ

グルメ

アクティビティ

アクティビティ

イベント

イベント

ショッピング

ショッピング

エンタテインメント

エンタテインメント

日本の生活・文化

日本の生活・文化

Doga-TV > 観光 > 猫好きの聖地「ネコの島」!? 宮城の「田代島」へ行こう!

猫好きの聖地「ネコの島」!? 宮城の「田代島」へ行こう!

関連動画

視聴回数: 2,384,356

0

0

感動をソーシャルでシェアしよう!

2016.06.29に公開 もしあなたが猫大好きなら、おすすめしたい島があります。
それは宮城県の「田代島」、またの名を「ネコの島(CAT ISLAND)」と呼ばれる島です。
この小さな島は、何百もの野良猫たちの住み家となっています。
元々はこの島にネズミがどれほど生息しているかを調べるために放たれた猫たちが住み着き、すぐに倍に増えてしまったと言われています。
それから20年後、その小さな島の人口は半分以上減ってしまい、現在は猫たちが島の人口を上回っています。

 「ネコの島」として最初にその魅惑を得たのは、魚釣りが趣味の夫婦が訪れた時でした。元々は漁師の村であったから、魚釣りも楽しめます。
彼らは仕事を辞め、青森県仙台市から宮城県田代島に、2004年に移り住みました。
彼らはまず、最初に寝床と朝食を用意し、そこでの釣りに関することや彼らの宿屋についてのブログを書き始めました。偶然にも「ネコが大勢住む島」として、いくつかの日本のテレビ番組に紹介され、それからその移り住んだ夫婦もブログを猫たちに焦点を当てることにしました。
近年では、日本のメディアでもっともっと注目を集め、そして「猫の楽園」(NHK仙台放送局制作)、などその他多数、映画化までされるようになりました。
ありがたいことに近年のメディアの注目により、その小さな島に猫が増えることで人気は膨れ上がり、今日では旅行者の観光名所にまでなりました。

 この「ネコの島」は、本州の石巻島から網地島ラインフェリー経由で50分ほどすると到着します。フェリー料金は、片道1230円らしいです。
電車のJR石巻島駅からタクシーでフェリーに向かうと、10分ほどで着き、約1000円はかかるそうです。歩いてみると、フェリーまで40分かかるそうなのでバスかタクシーがお勧めです。バスだと片道240円。バスは発着本数が少ないので時間をよく確かめてからのほうがいいと思います。ちょっとした小売店はあるものの、民宿も7件ほどしかないらしく多くはありません。
コンビニやATMもないため、訪れる事前にそこを計画に入れておくことが大切です。
アメニティグッズも自宅から持って行きましょう。

 ところで猫神社があるとのこと。なんでもまだ江戸時代と呼ばれる、他の国との交流がまだ沢山はなかった時代、網漁の用意をしている最中に大きな石が落ちて猫が死んでしまったとのことです。かわいそうに思った漁師が葬ってあげたところ、大漁が続いたそうです。
文献によっては、猫は死んではおらず、大けがをしただけというのもあるらしいですが、とにかく噂が出る前からネコの神様のいる島、是非拝みに行きたいところです。

 「ネコの島」、どこかファンタジーめいていますが、実際に行って見る、リアルに引き戻されてしまうところもあります。
病気やケガをした猫だって沢山いるからです。飼い猫より野良猫が多い島。
それが「ネコの島」です。
そのリアルをわかった上で、田代島の猫たち楽しむためにいくつかルールがあるそうです。

○猫にえさを与えないでください。
○道路の真ん中で写真を撮らないでください。
○仔猫をそっとみまもってください。
○島民の敷地内に入らないこと。
○ゴミの持ち帰りはすること。

ルールを守って島の猫たちと楽しい時間を過ごしてください。

観光に関連する動画
猫好きの聖地「ネコの島」!? 宮城の「田代島」へ行こう!に関連するキーワード

感動をソーシャルでシェアしよう!